化粧品の豆知識


毛穴の汚れをごっそり綺麗に!

毎日化粧をする女性にとって毛穴の汚れというものは、非常に気になるものです。正しいクレンジングをしなければ毛穴汚れがどんどんたまり、黒ずみの目立つ毛穴になり、それを隠すために化粧が濃くなるといった悪循環になってしまいます。きれいになるには正しいクレンジング方法とケアが必要です。

毛穴汚れとクレンジング

そもそも毛穴汚れは、メイク汚れが残っていたり余分な皮脂が毛穴に詰まっていることで起こります。つまりクレンジングをしっかり行えばそれだけで毛穴汚れはある程度は解消されます。クレンジングとは、メイクを落とすことを役割としており、クレンジングはメイクをした後には欠かすことのできないお手入れでもあります。しかし自分にあっていないクレンジング剤を使うと逆に肌を痛めることにもなります。

クレンジング剤と肌力

クレンジング剤はさまざまな種類がありますが、自分に合ったクレンジング剤は、メイクの濃さと肌質によって選びます。メイクが濃い場合には、オイルやジェルタイプのものが良いですが、肌刺激は強いので敏感肌や乾燥肌の人は注意が必要です。肌に低刺激のクレンジング剤は、ミルクタイプがありますが、洗浄力は低いです。洗浄力も良く肌にもやさしいバランスの良いものはクリームタイプです。

クレンジングと毛穴のお手入れ

自分にあったクレンジング剤を選んだならば正しい方法でクレンジングをしなければなりません。クレンジングはまず、メイクが特に濃くなる目元や口元、眉から始めます。次に皮脂の多いTゾーンへと進み顔全体になじませてからぬるま湯でクレンジング剤が残らないように丁寧に洗い流していきます。この際にクレンジング剤を少なくしすぎたり力を加えてこするのはやってはいけません。また、丁寧に洗い流した後には、肌のお手入れをする必要があります。化粧水や乳液、美容液に加えて最後に収れん化粧水を使うと肌の保湿ができるうえに余分な皮脂を抑えることができて効果的な肌のお手入れとなります。近年では、これらのクレンジングから化粧水や乳液を使った肌のお手入れなどを一気に行うことができるクレンジング剤が登場しており、大いに手間が省けるものもあります。



化粧品の豆知識・毛穴②