化粧品の豆知識


デリケートゾーンのケア方法

デリケートゾーンは、洗顔と同じように正しい方法でマメにケアすることが大切です。誤った洗い方やケアをしていると、臭いの原因になったりかゆみを引き起こす場合もあります。デリケートゾーンのかゆみや臭いに悩んでいる人はもちろん、ケアを意識していなかった人も参考にしてみてはいかがでしょうか。

自浄作用は膣内部だけのもの!

女性器には自浄作用があることは、多くの女性が知っています。しかし、それは膣内部の自浄作用であって会陰部分やその周辺は正しいケアが必要です。デリケートゾーンの中でも特に恥垢が溜まりやすい部分は、マメにケアをするように心がけましょう。粘膜や皮膚が薄い部分であるため、傷つけてしまわないように丁寧に優しく洗い流すことがポイントです。

生理中のケア

生理中は肌も敏感でかゆみが起こりやすい時期です。ちょっとした刺激や汚れが原因で赤みやかゆみを招いてしまうため注意しましょう。会陰部分や陰毛に付着した血液や汚れは丁寧に洗い流し清潔に保つ必要があります。生理中の臭いが気になる人も、正しいデリケートゾーンのケアで緩和されるケースも少なくありません。赤みやかゆみがある時には、石鹸の成分を見直すなど肌に優しいものを使用してケアすることが大切です。

おすすめの石鹸

石鹸に配合されている成分が、かゆみの原因となることも考えられます。デリケートゾーンのケアのために作られた専用の石鹸なら、添加物や刺激になり得る成分が配合されていないため安心です。ボディーソープに比べて石鹸は肌に残りにくいため、肌が弱い人はしっかりと泡立てた石鹸を使うと肌への負担を軽減することができます。すすぎが不十分だと肌に残った石鹸やボディーソープの成分が刺激となってしまうため、指で優しく撫でながら洗い流すのがポイントです。かゆみや臭いが強い場合は、病院で診察してもらい症状を悪化させないように注意しましょう。デリケートゾーンを清潔にしたいあまりに膣内部も石鹸で洗う人がいますが、本来ある自浄作用を弱め膀胱炎などを招く場合もあります。正しいケア方法を知りマメに行うことが、デリケートゾーンのトラブルを防ぐために効果的です。



化粧品の豆知識・消臭