化粧品の豆知識


正しい洗顔とは?

毎日の習慣にしている洗顔、その洗顔方法がひょっとしたらお肌に負担をかけている可能性があるかもしれません。綺麗になりたくて洗顔しているのに、洗顔方法が間違っているとしたら、お肌に負担をかけているとしたら、それほどもったいないことはありません。正しい洗顔、スキンケアについてご紹介致します。

洗顔について

スキンケアの基本は洗顔です。皮脂を落とすことを目的に朝、もしくは夜にする洗顔。この皮脂を落とすというのはただ落とせば良いというものではありません。皮脂が過剰になったり減少したりといった状態がお肌のトラブルを引き起こす原因になっているのです。過剰になると脂性肌やニキビの原因となり、不足すると乾燥肌といった悩みがでてきます。自身の肌の美しさは皮脂のコントロールをうまくできるかどうかが鍵なのです。

洗顔回数について

皮脂が過剰な状態ではついつい一日に何度も洗顔してしまいがちですが、お肌を保護する役割も持っている皮脂を洗い落としすぎると、あなたの体は「皮脂が足らない!」とさらに皮脂を分泌してしまっている可能性もあるのです。皮脂を完全な悪者とは考えずに、コントロールする意識を持つだけで毎日の洗顔方法も変わってくるのではないでしょうか。

正しい洗顔とは

洗顔の時には多くの方が洗顔料を用いて洗顔するでしょうが、注意しなければならないのは「こすり過ぎないこと」です。特にスクラブ洗顔のように洗浄力の強い洗顔料を用いる場合には注意が必要です。そうでなくても、泡立ちネットを使って濃密な泡を作れば十分な洗浄力があるので、濃密な泡をパックのように顔に塗って、こすることなく、泡が自身の重みで肌をつたって落ちていく、その動きだけで洗顔は十分だったりするのです。食事で食べ過ぎないことが健康的なのと同じように、お肌も「し過ぎない」をこころがけましょう。

また最近では気づかないところで自分がアレルギーを持っているなんてこともあります。無添加の洗顔料も多く世には出ていますし、洗顔方法だけでなく、洗顔料自体にも目を向けてみるのも大切なことかもしれません。



化粧品豆知識・美白